FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  Akiko Nagae on  | 

L'AS

ずっと気になっていた南青山のL'ASに行ってきました。
(写真はHPより借用)

IMG-6029s.jpg
お料理のコースとコースに合わせたワインのペアリングをお願いしました。

まずはシャンパンから始まります。
DEUTZ ドゥーツBrut classic PN, ムーニエ、CH NV

01-IMG_7318.jpg

そして、ワインを飲むときの必需品、お水。

少しでも長く楽しむために、ワインと同量の、いやそれ以上のお水を飲むことを心掛けています。
それでも相変わらず酔っぱらいますが…

主人用にガス入りのお水も頼んだら、懐かしいのが出てきました。
ロンドンのレストランでよく見たこちらHILDON。
10年以上たった今でも覚えているものですね。

02-IMG_7325.jpg

まずは、ひとみ五寸人参のひとくちスープから始まりました。
上は温かく、飲むに進んで底の部分が冷たくなっている、その温度差を楽しむスープでした。

03-IMG_7327.jpg

お次はこちら。
料理:L'ASのスペシャリテ フォアグラのクリスピーサンド”キャラメル・オレンジ味”
ワイン:Misaki Mead ミサキミード
愛媛県のはちみつ酒。
蜂蜜もワインもフォアグラも大好きな私には最高の組み合わせで幸せでした。
見た目、体調など何も気にしなくていいなら、毎日この組み合わせを楽しみたいところです。

05-IMG_7330.jpg06-IMG_7333.jpg

料理:千葉県八街市のウネタさんの冬野菜ポトフ仕立て イタリア、ベッリア家から届くタルティーボのブレゼ
ワイン:勝沼醸造株式会社 Arugano Bosqueアルガーノボシケ 甲州 Koshu 2015
全体的に穏やかな感じが野菜のお出汁たっぷりのスープにぴったりでした。

07-IMG_7344.jpg

料理:ディジョン風豚すね肉のクロケット リンゴ・根セロリ・アンディーブのサラダ添え
ワイン:Testalonga El Bandito There is always one Rose ジンファンデル 2015
輸入者:ラフィネ株式会社
このワイン好みだなと思って家で調べていたら、先日割烹小田島で頂いたものと同じ生産者の方が作ったものでした。(その時の記事はこちら
あの時も美味しいなーと思っていたので、ここのワイナリーのものが相当好みだということがわかり、他のも飲んでみたいなーと俄然興味が沸きました。
08-IMG_7348.jpg

料理:青森県産桜鯛のポワレ、海藻菜の花添え 滑らかな卵黄とウニのソース
ワイン:Errazuriz エラスリスThe Blend White, Marsanne 50%, Roussanne 38%, Viognier 12% (Errazuriz訪問の記事はこちら
輸入者:ヴァンパッシオン
チリだからひいき目ということではなく、このマリアージュが一番しっくりきました。
でも正直なところ、世界中のワインがたくさんある中でチリのものが選ばれているだけで嬉しい気持ちにはなります!!

09-IMG_7353.jpg10-IMG_7359.jpg

料理:スペイン産ウズラのロースト ベッリア家マンマ直伝、タルティーボのリゾット添えグラナパダーノチーズ
ワイン:KIR-YIANNI RAMNISTA キリヤーニ ラミニスタ Xinomavro 2012
輸入者:モトックス

11-IMG_7361.jpg

お口直しとして出てきたのはミニトマトのコンポート、バジルのジュレ ピアノグリッロ(オーガニックオリーブオイル)添え。

14-IMG_7369.jpg

料理:名前は忘れましたが、チーズの下にイチジクのペースト(本当はバナナなんですが、私はバナナが苦手でして、お伝えしたら代わりにイチジクにしてくださいました)があり、上にアーモンドが散らしてあります。
ワイン:VdF Vendange Tardives 2011Cuvee Ivresse de Noe Savagninヴァンダンジュ・タルディヴイヴレス・ド・ノエ サヴァニャン
輸入者:ヴァンクゥール
こちらはメニューには入っていない、追加で注文できる一品。
甘口ワインとの組み合わせが抜群でとろけそうに美味しかったので、追加されることを強く強くおすすめします!!

13-IMG_7368.jpg12-IMG_7364.jpg

その後にヴァローナ・マンジャリチョコレートを使った濃厚なデザートが出てきました。
これに合わせたワイン、これが記憶が定かではないのですがバニュルスだったような…

この辺はもう酔いに任せて、記録するということを忘れかけていたころです。笑

16-IMG_7380.jpg

そして最後にこちらのケーキが出てきました。

息子の顔が描かれたケーキです!!薄毛の息子の特徴をよく捉えた似顔絵が上手すぎて、どこから食べてよいものか迷いながらもおいしく頂きました。
ステキなサプライズでした。

15-IMG_7371.jpg

実は先月のメニューにあったNYのシャルドネと穴子のパイというのに惹かれ、こちらのお店をリクエストしたんですが、残念ながら前日に新メニューに変わったそうです。
私らしい展開にアンラッキーだと思っていましたが、お料理に、ワイン、デザートとどれもおいしくて、アンラッキーにも、そして雪にも負けない、素敵な一日となりました。

1-IMG_7297.jpg

                  



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。