FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

チリの大規模火災

日本でもニュースになっていますが、現在チリでは大規模火災が発生しています。


外務省の発表によると、1月初めに森林火災が発生、その後広範囲に森林火災が拡大。
1月30日現在、7つの州で、合計36万6519ヘクタールで森林火災が発生、11名死亡、3782人が被災、3782人が被災したそうです。


ワイナリーも例外ではなく、被害に遭っているようです。

学校の先生で、記者でもあるMariana Martinezは自身が立ち上げたワインの報道機関WIPで被害状況を詳細にレポートしています。

中でも首都サンティアゴから南へ約250kmに位置するMauleマウレヴァレーでは、古木のPaisパイスとCarignanカリニャンなどの被害が大きいようです。
(チリではパイス、アメリカではミッション、アルゼンチンではクリオ―ジャ・チカと呼ばれている、チリではワインの他にピスコにも使われている品種です。)

FullSizeRender_20170202170024a6a.jpg
(Instagram: CanchaAlegre)

Wines of Chileによると、現在の被害状況は以下の通りです。

Maipoマイポヴァレー:10ヘクタール
Colchaguaコルチャグアヴァレー: 7ヘクタール
Maule:最大の被害を受けているエリアです。また、現在も消火活動が続いているそうですが、今のところ75ヘクタールを消失。
Casablanca, Cachapoal, Curico, Itata, BioBio:なし


このような甚大な被害を受け、私の通っていたEscuela de Sommeliers de Chileでは、南部で消火活動をしている方々に、マスク、目薬、手袋、ペットボトルの水などを支援物資として送ることを決め、学生、元学生、学校関係者などに協力を求めるメール連絡がありました。

また、被害に遭ったワイナリーたちを支援しようとBarra Solidariaというワインのイベントを行うことを決め、そのイベント開催の手助けをするボランティアを募集したりと動き始めているようです。
IMG_7057.jpg

そしてチリからの要請を受け、日本からも緊急支援物資として消火剤を供与することを決めたそうです。

原状回復にどれだけの時間を要するのか計り知れませんが、まずはとにかく一刻も早く治まってほしい、そう願うのみです。





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。