FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

チリワインらしいチリワイン

先日チ リで一緒に過ごしていた友達たちと家で集まりました。

事前にワインのラインナップや合わせる食事を考えている時間はとても楽しかったです。

ワインは迷いましたが、珍しいものより、懐かしさを求めて 有名どころワイナリーのワインを集めた"THEチリワイン" をテーマにしました。

1-FullSizeRender[1]-001 

1) MontesモンテスのOuter Limitsアウターリミッツ(SB, 2014, Aconcaguaアコンカグア)
酸がしっかりあってすっきりした味わいでした。

2) Concha y ToroコンチャイトロのAmeliaアメリア(CH, 2013, Casablancaカサブランカ)
DonMerchorドンメルチョールなどの高価格帯のワインを除くと、Concha y Toroの中ではAmelia好きな人多いなぁーと改めて感じました。

3) EmilianaエミリアーナのCoyamコジャン(Syrah39%, Carmenere 32%, Merlot17%, Cabernet Sauvignon9%, Mourvedre2%, Malbec1%, 2012, Colchaguaコルチャグア)
安定のおいしさでした。

4) TarapacaタラパカのEtiqueta Azulエチケタアスール (CabernetFranc38%, Cabernet Sauvignon(Buin産)26%,Syrah24%(Clones300),Cabernet Sauvignon(SanBernardo産)12%, 2011, Maipoマイポ)
EtiquetaAzulはあまり置いてありませんが、Tarapacaはレストランで置いているところが多かったのでよく飲みました。
一番懐かしさを感じた一本です。

5) Laura HartwigラウラハートウィグのGrand reserva (Cabernet Sauvignon38%, Malbec35%, Petit Verdot23%,CabernetFranc4%, 2010, Colchaguaコルチャグア)
単体で飲むのには重すぎますが、お肉との相性は抜群でした。

6) Haras de Pirqueハラスデピルケのelegance(Cabernet Sauvignon95%, Syrah3%, Cabernet Franc2%, 2010, Maipoマイポ)
急遽追加で出した一本でしたが、どっしりとしてアルコールも強めで、THEチリワインのテーマに沿った一本でした。

そして持ってきてくれた、7)スペイン産のMiguel TorresミゲルトーレスのMuscatel de AlejandriaとGewertztraminerも飲みました。
すごーく香りが良い女子受けのよさそうな1本でした。


久々にこれだけ一度にチリワイン(+スペインワイン)を飲むことができて、私も懐かしい気分に浸ることができました。




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。