FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  Akiko Nagae on  | 

始まりました

WSETLevel3の英語のクラスが始まりました。

この先ワインのことを勉強したり、仕事をするにしても、ワインについて英語で話せる力は必ず必要になってくると思うので、今頑張って勉強したいと思います!!

1-IMG_6361.jpg

でもこの迷いに至る前に数カ月、ずっと悩み続けていたのが、この3月から始まっているチリの学校のLevel3を受けにチリに戻るかどうかでした。

Level3のあと半年が終わればソムリエになれる(無事に受かればですが…)
チリでソムリエになりたい!!という気持ちは常にあって、ずっと心の中で葛藤していました。

自分の気持ちだけを優先させれば、すぐにでも飛んでいきたいとこでした。

でも考えなければならないことがいっぱいで、考えれば考えるほど迷いました。

一番の迷いは子供のことでした。

3月からチリに行くということは生後4カ月で向こうに行くことになり、私が学校の間お世話してくれる信頼のおけるシッターさんが必要になります。

そして、Level1や2の頃、毎日勉強してもついていくのに大変だったのに、チリで家族のサポートがない中、勉強時間を確保していけるのか?と不安でもありました。

そして一番変化の大きい0歳児の時期に、主人と息子が離れてしまうことも気掛かりでした。

いつもは途中で悩むのが面倒になってきて、やってみたらどうにかなると動いてしまうタイプなのですが、今回は悩みましたー。普段が適当過ぎるのですが…


悩みに悩んで、結果、今年は行かないことに決めました。

人生いろんな変化があるのでその時になってみないとわかりませんが、今年は行かないということだけ決めました。

いっぱい悩んで疲れたけど、そんなに悩むほどに、ワインについて勉強をしたいという気持ちが強いんだなと改めて気が付きました。

そして、そういうものに出会えたことが幸せだなと改めて気づかされました。

それだけでも悩んだ甲斐がありました。

スポンサーサイト

Category : WSET
Posted by  Akiko Nagae on  | 2 comments 

-2 Comments

結 says...""
こんにちは。Diplomaを受験しながら出産育児をした学友は私のまわりにもいましたが、やはりご家族の支えがあってこそ、といった感じでした。オーストラリアなので社会的な環境もかなり変わるとは思いますが…
勉強や仕事より、今しかないご家族との時間を優先することも、大人として立派な選択の1つだと思いますよ!

今はadvanced certificateも日本語で受験できるようになったのですね。Diplomaに進まれたい方には、やはり英語での受講がオススメです。英語の基本語彙に慣れておくだけでも気持ちがかなり楽になります(^ ^)
逆に私は日本語の語彙に弱いですが笑
2016.04.29 22:49 | URL | #- [edit]
Akiko Nagae says..."Re: タイトルなし"
こんにちは。
結さん、コメントありがとうございます。

私が受けたひとつ前から日本語での受験が可能になったそうです。

これから半年、耳で聞いて、慣れてからDiplomaに挑戦したいと思います!

私も勉強のスタートがチリでだったので、日本語でなんというかわからないことだらけでしたが、日本語クラスをとってようやく徐々にわかるようになってきました。

でも先日のShort Writtenの問題で、漢字が書けなさ過ぎて、平仮名多発でしたw
2016.04.30 01:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。