FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  Akiko Nagae on  | 

Caliterra訪問

随分前になりますが、首都サンティアゴから約140km離れたところにあるColchaguaValleyコルチャグアバレーにあるCaliterraというワイナリーを訪問しました。

cmn_logo.jpg  brand_pic_mark.jpg

ワイナリーに到着後、まずはウェルカムドリンクとしてTributoのChardonnayとCabernet Sauvignonを飲みながら、エノロゴのRodrigo Zamoranoさんが中心となり、お話をしてくださいました。


1996年にRobertMondaviロバートモンダヴィとErrazuriz家により作られ、1997年当時210haだった土地も、今では326haの土地を使って、自然環境を大切にしながらワインを栽培しています。 


IMG_5536-001.jpgIMG_5605-001.jpgIMG_5608-001.jpgIMG_5540-001.jpgIMG_5606-001.jpgIMG_5539-001.jpgIMG_5611-001.jpg
                   

軽くつまんでのんびりしたあと、これにのって畑を移動しました。

IMG_5597-001.jpgIMG_5614-001.jpg

ちょこちょこ降りて畑を見ながら、しばらくして少し高台になったところで降り、Edicion Limitada A, 2011, Colchaguaをティスティングしました。

IMG_5624-001.jpgIMG_5557-001.jpg

このEdicion Limitadaは3種類あります。
一見わかりにくいのですが、エチケットに記載されているアルファベットが違います。

Caliterra-Edic-Limit-A_2013_20160208195455e66.jpg

Aは、基本的にはマルベックとカルメネールのブレンド(メインは年ごとに変わる)で、年によりPVも入るそうです。
私たちがティスティングした2011年はCarmenere 46%, Malbec 54%でした。


Edic-Limit-B_2013_20160208195457944.jpg

Bは、2010年はCFメイン、2011年2012年はCSメイン、2013年のBはPVがメインとなっていて、年ごとにブレンドする品種も割合も大きく変わる様です。


Caliterra-Edic-Limit-M_2013_baja_20160208195457045.jpg

Mは、毎年シラーがメインでブレンドされる品種は年によって変わります


IMG_5553-001.jpgIMG_5562-001.jpg

最後はここのアイコンワインであるCenitをティスティングしました。

Cenit,Cabernet Sauvignon 62%, Carmenere 11%, Malbec 16%, Petit Verdot 11%, 2011, Colchagua

樹齢17年の木で栽培されたぶどうを使って、18カ月樽熟成させて作ったワインです。

IMG_5576-001.jpgIMG_5601-001.jpg

とてもエレガントでおいしかったのですが、日陰のないこの場所、飲んでいるうちにワインの温度があっという間に上がってしまったのが少し残念でした。

でもこのお天気でワイン畑に囲まれてワインを飲めて、最高に幸せな時間でした。

IMG_5565-001.jpg

日本では、アサヒビールさんがカリテラを扱っているようですね。(アサヒビールHP







にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。