FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  Akiko Nagae on  | 

Altair訪問 【Chile2017】

CachapoalカチャポアルヴァレーにあるAltairアルタイルにも行きました。

20180227174550593.jpeg
(http://www.sanpedro.cl/)

ここはワインもさることながら、居心地の良さが大好きなワイナリーです。

ここに来ると、この雰囲気に癒され、悩みも飛び、すがすがしい気持ちになる、チリで一番好きな場所です。

約二年ぶりの訪問でしたが、大きな変化はなく、相変わらず癒し効果抜群のパワースポットでした。

2018022717383438d.jpeg

場所はD.O.Cachapoal-Andes(Rapel Valley→Cachapoal Valley→Andes、ラペルヴァレーのカチャポアルヴァレーの山側のこと)です。

カチャポアルには、Costaと呼ばれる海側の地域はないので、EntreCordillerasエントレコルディジェーラス(山脈の間)とAndes(山側)のどちらかになります。

201802271738527f4.jpeg

施設や畑も大きな変わりはないということでこの辺りはさらりと見せてもらい、足早にアサードのスペースへ。

201802271738508b1.jpeg

201802271738494ef.jpeg

20180227173855dbb.jpeg


ここでのアサード(チリ式BBQ)を何度思い出したことか❤︎

20180227173853626.jpeg

20180227173852d1f.jpeg

20180227173844fd6.jpeg

201802271738406dd.jpeg

2018022717383427e.jpeg

眺望や雰囲気も最高ですが、サービスする方の気遣いやタイミング、そしてお料理たちもおいしくて、すべてがうまくそろっているのです。

20180227173832598.jpeg

20180227173837d71.jpeg

2018022717384077c.jpeg

20180227173846f78.jpeg

2018022717384600c.jpeg

SanPedroグループに加わってから、昼食に出てくるワインもAltairとSideralだけではなく、グループの他のワイナリーのものも頂けるようになりました。

Altair 2011
この年はカベルネソーヴィニヨン59%、シラー21%、カベルネフラン15%、プチヴェルド5%で、新樽と2年目の樽とを半々で、12カ月熟成。

20180227173858e72.jpeg

Sideral2015
この年はカベルネソーヴィニヨン81%、カベルネフラン7%、カルメネール7%、シラー3%、プチヴェルド2%で、新樽~4年目の樽までバランスよく混ぜ、12カ月熟成。

20180227173837b55.jpeg

2015年のものからSideralのエチケットが変わりました。
Altairのデザインに近くなって、セカンドラベルとして印象に残りやすくなった感じがします。

Before 
Sideral Old 


After
IMG_5047_2018022701132235d.jpg

Cabo de Horno 2013
カベルネソーヴィニヨン100%、フレンチオーク樽で18カ月熟成。

20180227173856213.jpeg


また恋しくなって癒されたい気分ですが、私のパワースポット、気軽に行くには遠すぎます…。

スポンサーサイト
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

深夜の一人飲み

深夜二時半、一人で飲み始めました。

子供を寝かしつけて、ミルクと冷凍しておいた母乳を用意して、至福の時間です。


今日選んだのはこちら。

MoviのワインのLagar de bezada/Limited Edicion/Syrah/2011/Cachapoal


IMG_364.jpg

ちょっとアルコールがきつめだけど、果実味があって、余韻が長くておいしいワインでした。


2002年にラジオ局のオーナーが設立したワイナリーでMoviに属しています。


Moviというのは、Movimiento de Viñedos Independientes(=Movement of Wineries Independents)の略で、同じ志を持ったチリの20のブティックワイナリーたちが集い、2009年に発足させたグループのことを表します。

Moviの生産量はチリ全体からすると1%にも満たないわずかなものですが、
年に一度はMoviだけのイベントを催したり(過去の記事はこちら)、
イベントにMoviコーナーがあったり(過去の記事はこちら)、
またほかの国々でイベントをしたりと力を合わせて積極的に活動しています。

movi.jpg

私、個人的にもMoviのワイン大好きです。
小規模なワイナリーで生産量も少ないけれどおいしいワインがたくさんあります。

他のMoviのワインも飲みたくなってきたけど、酔っぱらう前に今日は終了。

少しの量だったけど、幸せなひと時でした。




Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

ANAKENA 2

ANAKENAに行ってきました。

2回目なので、今回は普通のティスティングではなく、テクニカルシートを見ながら詳しく説明してくれるツアーにしました。

まずは畑を見に行きます。

IMG_3814.jpg

葉っぱのない葡萄の木~

 IMG_3818.jpg IMG_3820.jpg

ここのお庭は雰囲気良い~

IMG_3821.jpg IMG_3822.jpg

この機械初めてみました~
樽を洗うための機械だそう。

IMG_3823.jpg
IMG_3827.jpg

こちらはボトリング~箱詰めまでを行う場所だそう。

 IMG_3826.jpg

この中でティスティングです。

IMG_3828.jpg
IMG_3845.jpg

ティスティングしたのはこちらの6種類。

enco Sauvignon Blanc Leyda 2013 エンコ ソービニオンブラン レイダ
TAMA Viognier Cachapoal 2013 タマ ヴィオニエール カチャポアール
enco Carmenère  Cachapoal 2011 エンコ カルメネール カチャポアール
enco Cabernet Sauvignon Cachapoal 2012 エンコ カベルネソービニオン カチャポアール
TAMA Malbec Cachapoal 2012 タマ マルベック カチャポアール
ONA Carmenère Cachapoal 2011 オナ カルメネール カチャポアール
(ワイン名/ 品種/ 生産地/ 収穫年)

やっぱりONAが一番好きかな。

最初は原住民をモチーフにしたエチケットのデザインに惹かれて興味を持ったONAでしたが、エチケットだけでなく中身も好みで、そして何より経済的。
この美味しさでこの価格、コストパフォーマンスかなりよしです。

日本にも売っているようですね。
自分が気に入っているワインが日本にもあるって嬉しい♡

IMG_3834.jpg IMG_3841.jpg 

ここで買う方が安いしと今回は欲張りめに購入。
でも残念ながら欲しかったONAのCabernet Sauvignonはもう売り切れになっているそうです。。。
ないと知るとますます欲しい・・・。

IMG_4113.jpg 

最後お会計をしているときに「なにが好き?」と聞かれ、
品種の話かと思ってカベルネソービニオンと答えたら、
「じゃ、これレガロ(プレゼント)であげる!!」ってALWAアルワ Cabernet Sauvignon Cachapoal 2010を頂きました。

買って帰ったワインよりこのワインの方が高いのに、
それをなぜ頂けたのか最後まで意味が分からずでしたが、 、、
でもでも、うれしい♡

最近こういうワインに関するラッキーな出来事が重なっていて喜ばしい限りです。


IMG_4111.jpg





Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

家飲み

先日大学のクラスメイトのお家に招待してもらいました。

彼女が作ってくれたお料理の数々、前菜からデザートまで全部手作りで全部美味しかった~

しかも彼女はベジタリアンなので、お肉やお魚なんて一切入らずあのおいしさ。

デザートのマフィンは、お砂糖の代わりにステビアを使ってオリジナルレシピで作ったそうです。

いやはや、尊敬~!!


そして、食前酒も手作り。

チリではピスコというぶどうの蒸留酒のサワーが食前酒としてよく飲まれています。
ピスコは40℃を超えるきついお酒なのですが、
それに代わり、ソービニオンブランサワーというステキなものを作ってくれました。

これまた美味でした。
白のサングリアに近いかも。

こんなに説明しましたが写真はありません。。。
すごーいって言って盛り上がってたら写真撮るのすっかり忘れてました。


そして落ち着き始めたころこちらをみんなで飲みました。
ここは忘れずに写真を撮っている、私・・・。笑

Misiones de Rengo Cabernet Sauvignon 2013 (ミシオネス デ レンゴ)

IMG_3503.jpg



来週から始まるSegundo Semestreになるとメンバーが変わります。

もうこのメンバーともいっしょに授業受けることがないと思うとさみしい・・・。

そしてこの日、編み物が大好きな子がみんなで色違いのマフラーを作ってきてくれました。
お揃いってことは4つも手編みのマフラーを作ってくれたんです。凄すぎます!!

こういうことで感動して泣きそうになってしまうと、年々涙腺が緩くなっているのを感じます。

・・・認めたくないけど、しっかり年をとっているんですね。涙

 IMG_3506.jpg 

 IMG_3665.jpg








Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Viña VIK

CachapoalValleyカチャポアルヴァレーのMillaueミジャウエにあるVIK

ノルウェー人のオーナーにより2006年に創業、初ヴィンテージは2009年というまだ始めたばかりのワイナリーです。

歴史は淡いですが、チリの土地で世界一になれるワインを目指して作る!!というステキな目標を持っているワイナリーでした。

ツアーやティスティングものおもてなしも素敵でした。

まずは最初にゆっくりお茶でもしながらお話し。

ここから時間を気にしないのんびりツアーのスタートです。
IMG_2201.jpgIMG_2202.jpg

 IMG_2198.jpg  


ツアーは畑を中心に見せてくれます。

400haあるワイン畑を、四駆で走ります!!

端から端まで、ここにはこの葡萄が向いているからこれを植えていると、丁寧に説明してくれました。

植えられているのは、Cabernet Sauvignon、Carmenere、Merlot、Cabernet Franc、Syrarの5種類です。

そしてラッキーなことに収穫の終わった紅葉の時期に訪れたので、品種ごとに色が違ってわかりやすく見ることができました。

IMG_2197.jpg IMG_2199.jpg IMG_2207.jpg IMG_2208.jpg IMG_2211.jpg IMG_2212.jpg IMG_2213.jpg  IMG_2218.jpg IMG_2219.jpg IMG_2220.jpg   

ティスティングでは、今樽の樽の中で熟成中のものもティスティングさせてくれて、これがどういう風に変わっていくのかを味わうことができました。

IMG_2223.jpgIMG_2222.jpg
IMG_2221.jpg

さすが世界一を目指すというだけあって、おいしい!!

私の中のチリワインランキングではかなり上位を争うほど大好きなワインとなりました。 

数年後チリを代表するワインになってくれるのか楽しみです。

IMG_2225.jpg

これからワイナリー内に、今年中に宿泊施設が出来上がり、VIKでゆっくり過ごせるようになるらしいです。
ワイナリーに隣接していたゲストハウスもステキだったので、宿泊施設のほうも素敵な施設になるんだろうな。
いつか泊まりにきてみたいものです。

Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。