FC2ブログ

チリワインのブログ | Vinos de Chile

Cerveza 日本のビール

翌日はエビスビール記念館に出掛けました。

20180621234529d2c.jpeg

日本語のツアーしかないため、私がところどころ説明するものの全く追いつきません。笑
ですが、彼女はビールの作り方についてもよーく知っているので、わずかな説明でも察してもらえてとても助かりました。

2018061501241437f.jpeg


最後にテイスティングです。
ティスティングのイメージを超えたボリュームに驚いていました。

2018061501241619a.jpeg 
2018061501241764e.jpeg 

ビールの後は、また日本酒です。
同じ恵比寿にある君嶋屋さんに行きました。

2018062123173479a.jpeg
(http://www.atre.co.jp/)

バースペースで三種類の日本酒の比較試飲ができるセットを注文しました。

以前は全く何もわからずに飲んでいたのですが、今回はWSETSakeで学んだことが役に立ち、少し説明をすることができました。

20180622011454933.jpeg

そしてこれらを飲みながら、再訪したい国No1は日本!!と、日本の魅力をたくさん語ってくれました。

『タクシーの座席のシートがきれいで真っ白!! 自動ドアもハイテクだし。そして運転手さんがみんなスーツを着ているなんて、ほかの国で見たことある?!!』と言われ、気付く。

そういえばスーツ着てる。
一日中運転するのにスーツって、大変。
当たり前の光景過ぎて疑問に思わなかったけど、ほかの国でスーツ着てる運転手さんって出会ったことない。

チリで街中を走っている黄色のタクシーだと、座席のシートが破れていてもよくあることだし、なんなら中の素材も出かかっているのとかあるし、運転手さんの服装どころかこちら側の服が(白系なんて特に)薄汚れるの覚悟しているし、車内がきれいだと珍しい、ラッキーと思うくらいだったんだ。。。忘れていた。

『道にゴミが落ちてない』
そういえば。
落ちているところもあるけれど、チリより圧倒的に少ない。

『電車が時間ぴったりに動いている』
これは本当に助かる。
チリで予定を詰め込み過ぎると時間通りいかなくて焦る。

言われれば言われるほど日本ってすごいと改めて感じるのに、なぜだか私は真逆でゆるーい雰囲気のチリに惹かれるのです。

友:『チリに帰りたくなーい!!』
私:『私が代わりに行きたーい!!』

とお互いの国に惹かれあい、お互いの国を褒め合っていたのでした。

201806150124181e4.jpeg

スポンサーサイト
Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Bienvenida a Japon ようこそ日本へ

先日、チリから来た友人と一緒に日本酒の酒蔵見学に行ってきました。

東京都福生市にある石川酒造さんです。
英語のツアーもあります。

2018061501012432a.jpeg

ソムリエの学校のクラスメイトだった彼女は、今回の旅で買ったものはほぼ日本酒というくらい日本酒に興味深々で、案内してくれた方の説明を熱心に聞いていました。

201806150101264d7.jpeg

20180615010121e4f.jpeg

明治13年に建てられ、その後起こった数々の地震でも崩れることなく残った頑丈な酒蔵です。

20180615010119b96.jpeg

201806150101218d1.jpeg

樹齢400年を超えるケヤキの木です。

201806150101249bc.jpeg

表札にある石川彌八郎というお名前は、石川家当主が代々襲名していて、現社長は18代目だそうです。

201806150101272df.jpeg

このあたりは、春には八重桜、夏にはさるすべりがきれいに咲くそうです。

20180615010129857.jpeg

ひとつひとつの質問に丁寧に説明してくださって、時間をオーバーしてガイドさんを独占してしまいましたが、大変勉強になりました!!


そして最後にティスティングをしました。

(左から)
純米酒 たまの八重桜
純米大吟醸 新選組
純米生原酒 多満自慢さらさらにごり
梅酒 八重桜

それぞれタイプが違うので比べるのは難しくて、どれもよかったけれど、彼女は新選組が好みだったようです。
ただ”新選組”という名前は覚えるのが難しかったらしく、ラベルの松本零士さんの絵にちなんで"Matsumoto"と呼んでいました。

20180615010130c9b.jpeg


久しぶりの再会でしたが、一緒に勉強していた頃に戻ったように楽しい一日となりました。

20180615011457f77.jpeg

Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

Feliz año nuevo

新年明けましておめでとうございます。


なかなか定期的に更新できていませんが、
今年もお付き合いいただけると幸いです。



去年に続き、年明けの雪景色の写真をお届けします。


なぜだか雪景色が大好きなんです。

特に木に積もった雪を見てると心落ち着きます。

201801060002401e6.jpeg


2018年もどうぞよろしくお願い致します。

Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

チリの大規模火災

日本でもニュースになっていますが、現在チリでは大規模火災が発生しています。


外務省の発表によると、1月初めに森林火災が発生、その後広範囲に森林火災が拡大。
1月30日現在、7つの州で、合計36万6519ヘクタールで森林火災が発生、11名死亡、3782人が被災、3782人が被災したそうです。


ワイナリーも例外ではなく、被害に遭っているようです。

学校の先生で、記者でもあるMariana Martinezは自身が立ち上げたワインの報道機関WIPで被害状況を詳細にレポートしています。

中でも首都サンティアゴから南へ約250kmに位置するMauleマウレヴァレーでは、古木のPaisパイスとCarignanカリニャンなどの被害が大きいようです。
(チリではパイス、アメリカではミッション、アルゼンチンではクリオ―ジャ・チカと呼ばれている、チリではワインの他にピスコにも使われている品種です。)

FullSizeRender_20170202170024a6a.jpg
(Instagram: CanchaAlegre)

Wines of Chileによると、現在の被害状況は以下の通りです。

Maipoマイポヴァレー:10ヘクタール
Colchaguaコルチャグアヴァレー: 7ヘクタール
Maule:最大の被害を受けているエリアです。また、現在も消火活動が続いているそうですが、今のところ75ヘクタールを消失。
Casablanca, Cachapoal, Curico, Itata, BioBio:なし


このような甚大な被害を受け、私の通っていたEscuela de Sommeliers de Chileでは、南部で消火活動をしている方々に、マスク、目薬、手袋、ペットボトルの水などを支援物資として送ることを決め、学生、元学生、学校関係者などに協力を求めるメール連絡がありました。

また、被害に遭ったワイナリーたちを支援しようとBarra Solidariaというワインのイベントを行うことを決め、そのイベント開催の手助けをするボランティアを募集したりと動き始めているようです。
IMG_7057.jpg

そしてチリからの要請を受け、日本からも緊急支援物資として消火剤を供与することを決めたそうです。

原状回復にどれだけの時間を要するのか計り知れませんが、まずはとにかく一刻も早く治まってほしい、そう願うのみです。



Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

2017年のスタートは北海道の阿寒湖からスタートし、マイナス15度の世界で、身も気も引き締めて参りました。

1-阿寒湖1

2-阿寒湖2

3-阿寒湖3  

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Category : その他
Posted by  Akiko Nagae on  | 0 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。